沿革

1998年2月 日下部憲三(現Newton IT Holdings 会長)とAdam Reading(現Newton IT Holdings取締役)、Jay Patel(現Newton IT Solutions 社長)が中心となりNewton Information Technology Ltd.を設立し、中外貿易(株)の英国法人 (現CBC UK)からIT事業の譲渡を受け創業。
2000年4月 情報セキュリティ関連サービスを開始
2002年4月 ディザスタリカバリ関連サービスを開始
2003年1月 BCP/BCM関連サービスを開始
2005年4月 J-SOX対応支援コンサルティング・サービスを開始
2006年6月 Newton IT Holdings Ltd.を設立、日下部憲三が会長に就任
副島一也(現Newton Consulting(株)代表取締役社長)が社長に就任
2007年8月 情報セキュリティISO27001をBSIより取得
2008年5月 BCP認証(BS25999)をBSIより取得
2008年7月 森本健至良が社長に就任
2008年10月 SaaS型メールサービスを開始
2008年11月 SYSCOM (USA) INC.と業務提携
2009年4月 ドイツSAP社中堅企業向けソリューションSAP Business Oneの構築サービスを本格化
2010年2月 アプリケーション・マネジメント・アウトソーシングを開始
ITインフラ・マネージド・サービスを開始
ドイツSAP社SAP Extended Business Memberプログラムに参画
2011年9月 株式会社インフォメーションディベロプメントと業務提携し、データセンタ運用、24 x 7遠隔運用支援、オフショア開発等の領域を強化
2012年3月 日立システムズと業務提携し、欧州地域におけるデータ連携ソリューション(HULFT)構築サービスを開始
2012年5月 NTT-ITと欧州販売代理店契約を締結し、ビデオ会議ソリューション(Meeting Plaza)、VPNソリューション(Magic Connect)の欧州展開を開始
2014年7月 汎欧州IT基盤運用支援サービスを開始
2015年4月 AWS、Rack Spaceを活用したVPS構築サービスを開始